カメレライトタンブルH&E社 ’スピリチュアルなビジョン、ハートの知性、ヒーリング’天然石 パワーストーン kamme009

カメレライトタンブルH&E社 ’スピリチュアルなビジョン、ハートの知性、ヒーリング’天然石 パワーストーン kamme009ショップ:ラベンダーストーン

価格:8,800円(税込)

ショップで詳細を見る

お気に入りに追加する
前に戻る

■産地 トルコ産
■サイズ 最長30×21×13mm
■重さ 10.7g稀少なカメレライトのタンブルです。
当店もかなり昔にカメレライトの原石を少しだけ販売したことがありますが、厚い母岩の上の表面に薄くカメレライトが付着したタイプの石だったと思います。
以下の文章はH&E社によるものですが、こうしたタンブルは本当に最近になって出てきたタイプの石で、確かに持ち歩きやヒーリングのためのツールとして使いやすい形状、有り難いなあとしみじみ思います。
他の人への思いやりや直感的理解を高める作用があるとされ、ロマンティックな関係を持ちたいパートナーにこの石をプレゼントしたり、持ち主自身が持ち歩くことは愛のコミュニケーションに関する力を高めるように作用するでしょう、と記されており、恋愛に関わる直接的表現が比較的少ない(?)H&E社の石のなかではあらゆる意味で稀少かつすごく素敵な石だと思います。
以下はH&E社によるロバート・シモンズ氏の解説です。
カメレライトはクリノクロアの一種で、トルコ、ノルウェー、アメリカで発見されています。
この石はロシアの鉱物学者であるアレクサンダー・カマラーの名に由来します。
従来から在るタイプのカメレライト原石は厚い茶色の母岩に付着している薄い層状の標本でしたが、このたび新しく入った石は美しい赤紫色と白い色によるパターンのあるタンブルで、こうしたポケットサイズであることはメディテーションやボディレイアウトなど、様々なメタフィジカルな用途に応用できることがとても良い点です。
カメレライトを持ってマインドのワークを行えば、フィジカルまたはエモーショナルヒーリングに関する事柄や、職業選択、またはその人の人生の歩むべき道について他の選択などについて、その人のためになる洞察がイメージとなってやってくることがあるかもしれません。
このことはスピリチュアルカウンセラーやフィジカルあるいはヒーリングカウンセラーのための優れた石であることを示しています。
もちろんこれは自分自身をも助けることも意味しています。
カメレライトはその人が自身の内的な知恵に共鳴することを助け、直感で得たその俯瞰的イメージに共鳴した人生を生きることができるように助けるでしょう。
カメレライトはスピリチュアルなビジョンの石です。
それはハートに共鳴し、ハートの知性を活性化させて自らを知らしめるようにさせるでしょう。
ハートは私たちのなかの智慧の拠点です。
カメレライトの助けによって受け取るビジョンは常に世界全体の善をもたらす調和を伴った未来の可能性を見せることまでも可能にするかもしれません。
これらのビジョンのなかで私は遠からず起こる世界的なスピリチュアルな目覚めを見ました。
それはある日まるで私たち全員が知恵に満たされ、それは平和と愛で貫かれた特別な静穏感にみたされた叡智のなかで目覚めるのかもしれません。
カメレライトは他の人への共感や思いやり、慈愛の心を導き、他者のおかれた状況への直感的な理解を強化すると思います。
そのためロマンティックな関係を持ちたいパートナーにこの石をプレゼントしたり、あなた自身が持ち歩くことは愛のコミュニケーションに関する力を高めるように作用するでしょう。
カメレライトはセラフィナイトやクリノクロアと一緒に用いればあらゆるタイプのヒーリングに役立つでしょう。
感情的なヒーリングや安定のためには、リチウムライトやライラックレピドライト、ローズクォーツ、ダンビュライトをおすすめいたします。
ビジョナリーな体験を得るためのワークならサウラライトアゼツライトやフェナカイトと一緒に合わせて用いるのがベストだと思います。
稀少なカメレライトのタンブルです。
当店もかなり昔にカメレライトの原石を少しだけ販売したことがありますが、厚い母岩の上の表面に薄くカメレライトが付着したタイプの石だったと思います。
以下の文章はH&;E社によるものですが、こうしたタンブルは本当に最近になって出てきたタイプの石で、確かに持ち歩きやヒーリングのためのツールとして使いやすい形状、有り難いなあとしみじみ思います。
他の人への思いやりや直感的理解を高める作用があるとされ、ロマンティックな関係を持ちたいパートナーにこの石をプレゼントしたり、持ち主自身が持ち歩くことは愛のコミュニケーションに関する力を高めるように作用するでしょう、と記されており、恋愛に関わる直接的表現が比較的少ない(?)H&E社の石のなかではあらゆる意味で稀少かつすごく素敵な石だと思います。

ページトップへ