☆天然セレスタイト原石 656g ジオード 晶洞 ドーム パワーストーン 天然石

☆天然セレスタイト原石 656g ジオード 晶洞 ドーム パワーストーン 天然石ショップ:True Stone

価格:4,320円(税込)

ショップで詳細を見る

お気に入りに追加する
前に戻る
セレスタイトという言葉を直訳すると、「天上界の石」という意味です。
アイスブルーと表現できそうなその色は、見つめているといつのまにか大空に吸い込まれていくような感覚を覚えるときがあります。
これこそがセレスタイトの大きな特徴です。
人の心を地上の雑念から解き放ち、ゆっくりと大空へ誘い、天上界へと連れて行ってくれそうな、そんな波動を放っています。
もちろん物理的に空へ昇っていくのではなく、意識が個人の肉体を超越して広がり、大空と一体化していくような感覚とでもいえるでしょう。
そこには静寂、平和、やすらぎといった感覚が広がっています。
ところが、そうした静寂のなかで頭脳や意識がクリアーになっていくにつれ、ひとつの逆転現象に気づくことがあります。
天上界の広がりは、空の上にあるのではない。
実は、自らの内面に深く入っていったときに見つけられる世界である、ということに。
この点は、セレスタイトという石の産出状態に象徴的に表れています。
セレスタイトは、しばしば堆積岩内の空間、ぽっかりとあいた空洞内に結晶します。
とくにマダガスカル産のセレスタイトは、母岩自体がボールのような丸みを帯びていて、そのせいか母岩を含む全体を卵型に研磨した製品もしばしば見受けられます。
加工する人が、この母岩付きの石を卵形に成型しようと思いつくのは、石からのインスピレーションを知覚したからに他なりません。
セレスタイトは、あたかも卵の殻を破って顔を覗かせたブルーライトのように見えるのです。
そのたたずまいは、まさに現代に生きる私たちの状態を示すかのように見えます。
人間は肉体の中に宿る魂であるにもかかわらず、個別の肉体の中に閉じこめられ、長い間、肉体そのものが自分自身であるような錯覚に陥ってきました。
しかし今は、まさにその殻を破るときが来ています。
あたかもセレスタイトが母岩の卵を破って天上界のブルーライトを放射するように、人間も内なる天界に気づき、心の殻を破ってその聖なる性質を表現するように求められているのです。
そういった視点から観ると、セレスタイトは「殻を破る石」、スピリチュアルな意味で「再誕生するための石」ということができます。
肉体による分離という錯覚を克服した人の意識は、すべてにつながってるという信頼感と安心感を得ます。
それはこれまでになかった種類の、新しい力強さをもたらすことでしょう。
セレスタイトはしばしばベッドサイドストーンとして非常に有用であるとされます。
セレスタイトは、物理的にも柔らかい石ですが、その波動も穏やかなものです。
強烈な波動で空間を浄化する石とはまた違い、ゆっくりとその場を清め、平和な波動に満たしていくといいます。
そのため、寝室に置くとぐっすり眠れるようになり、大切な夢を見たり、見た夢を覚えていることが多くなるといわれています。
静寂と平和をもたらすこうした性質は、寝室だけでなく、リビングルーム、ヒーリングルームや瞑想などにも適しています。
置いておくと、エネルギーフィールドが穏やかに浄化されていき、安全で守られているという感覚をもたらすことで、人の感情体を癒し、気持ちを持ち上げてくれるといわれています。
セレスタイトは、非常に柔らかく脆く、割れやすい性質をもつ石ですので、取り扱いには十分注意してください。
原産地  マダガスカル 縦    約87mm 横    約62mm 厚さ   約66mm 重量   約656g 

ページトップへ